2019年2月 8日 (金)

どら焼きじゃないんです! (第145回後編)

篠木真紀 (幼児教育学科 専任講師 / アート)


結局出張中に奈良には行けずじまいだったのですが、帰りに関西空港でお土産を買いました。

55○の豚まんや生八つ橋、和歌山の南高梅、ほとんど自分へのお土産です笑。久しぶりに味わってみたいものばかり。

そして、あるものに目がとまりました。

Img_0009

このお菓子、「どら焼き」だと思いますか?

実はこの地方では「三笠」と言います。奈良市にある三笠山がその名の由来。三笠山のようになだらかな丘陵をイメージした和菓子なんですね。

「三笠」とネーミングされてるだけで、1つ買ってしまいました。

その場にいれば当たり前でも、離れて初めてその価値に気づく。瓦屋根も格子戸も私の心に沁みついているようです。


«故郷は遠きにありて思うもの (第145回前編)